2013年05月15日

2011年 観光エコ活動 「和束町茶摘み体験」


日本の伝統「茶文化」エコ・グリーンツーリズム

DSC_0075.JPG


和束茶は、気象的・土壌的に恵まれた条件を生かし、古くから香り高い高級煎茶を栽培し、
現在も宇治茶の4割弱を生産する産地で、近年ではてん茶の生産は全国トップクラスの生産量を誇っています。

そんな中日本の良き伝統「茶」をテーマにお茶摘みブームがきているのかもしれません


お茶摘み体験


DSC_0055.JPG




DSC_0053.JPG


ここ和束町では、1日50円のオーナー制を図っており、お手軽にまた、日本の伝統を1人でも多くの人へ、
多くの海外の方にも親しんで頂けるためにオーナー制度を導入しております。

我々も、組織団体として今回オーナーになり、実際に茶摘体験を行いました。

お茶摘み初めての学生も多くおり、非常に有意義な時間となりました。


和束町お茶文化の勉強会


DSC_0110.JPG

まず始めにおぶぶ茶苑の紹介、茶摘体験の1日の流れ、
手もみ釜炒り製法についての説明を行いました。


DSC_0127.JPG


DSC_0134.JPG


摘みとったばかりの茶葉をみんなで釜炒り開始〜!
実際に各班ごとに分れて「釜炒り」に挑戦してました!


DSC_0170.JPG


DSC_0169.JPG


これは釜炒りの際の「手揉み」の様子です!これで水分を外に出して、
釜の熱で水分を飛ばしていく作業を数回繰り返して完成です。


DSC_0224.JPG


そして出来上がった茶葉をみんなで試飲しました!
初めての自分達で作るお茶に感動しました。


2013-05-15_133147.jpg



DSC_1065.JPG



伝統ある「茶文化」を今後もたくさんの人に知って頂く為に毎年参加出来たらと
思っております。

バス1台(52名)





posted by kanko-kun at 13:40| Comment(0) | 観光エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。