2013年02月12日

2010年観光エコ活動 「姫路田宴アート」

姫路の新たな観光ビジネス

himejidenen.jpg

姫路城大改修の為、姫路に新しい観光素材として、
今回姫路夢前町に新たな観光ビジネスが立ち上がった。

それが今回の「姫路田宴アート」。地域が一体となり、
若い世代に食の大切さを学ばせる意味を持つ、食育ニューツーリズムだ。

田宴アート

DSCN6219.JPG 

大きな面積を持つ田んぼに姫路城を描く。

地域の皆様を始めとし、企業(JA兵庫、JTB、農業観光、姫路コンベンションなど)または
兵庫県の各大学生、姫路の小学生から高校生まで2日間に渡り、約1000人の方で仕上げた田宴アート。

普段、私達は普通にお米を主食とし、普通に食卓に並ぶものですが、
作る手間はすさまじいものと感じた。

植えるだけの作業でも、足や腰も使い、半日だけでもくたくたになる作業だった。

皆が皆、泥だらけになる姿はどこか新鮮で、やる前は嫌がっていた女子達もすごく笑顔が溢れ、
皆で1つのことをすることの大切さ、チームワークを学べたような気がした。

米の歴史を継ぐ

himejidoronko.jpg

またそのほかにイベントとして、泥んこサッカーを始め、
今までの田んぼと違った日本独自の風景にも見えました。

これが、人を豊かにし、たくさんの思いを乗せたお米となり、日本文化の歴史を継承していく。

姫路に新たな顔になっていきそうだ。

CIMG1536.JPG

写書山(ラスト侍ロケ地)付近にある夢前町。







posted by kanko-kun at 17:14| Comment(0) | 観光エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。