2013年05月15日

2011年 観光エコ活動 「和束町茶摘み体験」


日本の伝統「茶文化」エコ・グリーンツーリズム

DSC_0075.JPG


和束茶は、気象的・土壌的に恵まれた条件を生かし、古くから香り高い高級煎茶を栽培し、
現在も宇治茶の4割弱を生産する産地で、近年ではてん茶の生産は全国トップクラスの生産量を誇っています。

そんな中日本の良き伝統「茶」をテーマにお茶摘みブームがきているのかもしれません


お茶摘み体験


DSC_0055.JPG




DSC_0053.JPG


ここ和束町では、1日50円のオーナー制を図っており、お手軽にまた、日本の伝統を1人でも多くの人へ、
多くの海外の方にも親しんで頂けるためにオーナー制度を導入しております。

我々も、組織団体として今回オーナーになり、実際に茶摘体験を行いました。

お茶摘み初めての学生も多くおり、非常に有意義な時間となりました。


和束町お茶文化の勉強会


DSC_0110.JPG

まず始めにおぶぶ茶苑の紹介、茶摘体験の1日の流れ、
手もみ釜炒り製法についての説明を行いました。


DSC_0127.JPG


DSC_0134.JPG


摘みとったばかりの茶葉をみんなで釜炒り開始〜!
実際に各班ごとに分れて「釜炒り」に挑戦してました!


DSC_0170.JPG


DSC_0169.JPG


これは釜炒りの際の「手揉み」の様子です!これで水分を外に出して、
釜の熱で水分を飛ばしていく作業を数回繰り返して完成です。


DSC_0224.JPG


そして出来上がった茶葉をみんなで試飲しました!
初めての自分達で作るお茶に感動しました。


2013-05-15_133147.jpg



DSC_1065.JPG



伝統ある「茶文化」を今後もたくさんの人に知って頂く為に毎年参加出来たらと
思っております。

バス1台(52名)





posted by kanko-kun at 13:40| Comment(0) | 観光エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

2010年観光エコ活動 「姫路田宴アート」

姫路の新たな観光ビジネス

himejidenen.jpg

姫路城大改修の為、姫路に新しい観光素材として、
今回姫路夢前町に新たな観光ビジネスが立ち上がった。

それが今回の「姫路田宴アート」。地域が一体となり、
若い世代に食の大切さを学ばせる意味を持つ、食育ニューツーリズムだ。

田宴アート

DSCN6219.JPG 

大きな面積を持つ田んぼに姫路城を描く。

地域の皆様を始めとし、企業(JA兵庫、JTB、農業観光、姫路コンベンションなど)または
兵庫県の各大学生、姫路の小学生から高校生まで2日間に渡り、約1000人の方で仕上げた田宴アート。

普段、私達は普通にお米を主食とし、普通に食卓に並ぶものですが、
作る手間はすさまじいものと感じた。

植えるだけの作業でも、足や腰も使い、半日だけでもくたくたになる作業だった。

皆が皆、泥だらけになる姿はどこか新鮮で、やる前は嫌がっていた女子達もすごく笑顔が溢れ、
皆で1つのことをすることの大切さ、チームワークを学べたような気がした。

米の歴史を継ぐ

himejidoronko.jpg

またそのほかにイベントとして、泥んこサッカーを始め、
今までの田んぼと違った日本独自の風景にも見えました。

これが、人を豊かにし、たくさんの思いを乗せたお米となり、日本文化の歴史を継承していく。

姫路に新たな顔になっていきそうだ。

CIMG1536.JPG

写書山(ラスト侍ロケ地)付近にある夢前町。





posted by kanko-kun at 17:14| Comment(0) | 観光エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

2009年観光エコ活動「世界遺産姫路城クリーン事業と観光」


姫路城の最近

近畿地方にある姫路城は世界遺産であるにも関わらず、
観光離れが進んでいます。

観光離れの大きな原因は、
姫路という地域がどういう場所なのかイメージしにくいところにあると思います。

例えば、京都なら清水寺や通りを行き交う舞妓さん等のイメージが付くのに対して
姫路といえばといわれると、姫路城以外に何もイメージが付かない。

そういう人も多いのではないでしょうか。

画像 014.jpg

今回の活動の目的

姫路城の清掃と観光を通して、どうすれば観光や旅行などで姫路に来たいと
思ってもらえるようになるのか、を自分達なりに考えることが目的です。


世界遺産姫路城清掃

清掃の内容は姫路城周辺を主にゴミ拾いをしていきました。l

画像 022.jpg

姫路城見学

天守閣含む城の外観など、姫路城十景を観光してきました。
様々な風景から見える姫路城は景色が楽しめるだけじゃなく、
十景を巡る楽しさというのも味わえました。
画像 015.jpg

ローカルラジオ番組出演(飛び出せ!まちの元気人

今回急遽、NPO観光力ネットのPRも兼ねて
地元で聞かれているラジオ番組に出演させて頂きました。


画像 005.jpg


今回観光エコ活動に参加した人達


画像 011.jpg


姫路のこれからを考える

実際に見てくる中で、世界遺産を持つ地域なのに街を活かせてないというのが現状であった。
自分と同じ世代でそもそも、姫路城が何県であるか、姫路城を世界遺産だとちゃんと知ってもらっているのか。
また、姫路といえば、姫路城というイメージが強すぎて、他になにがあるのか理解されていないのが
観光が希薄になっている一番の原因であると思う。

例えば姫路には城以外に、
映画「ラストサムライ」のロケ地に選ばれるほどの絶景である書写山があり、
食べてはB級グルメの生姜醤油で食べる「姫路のおでん」が地元食材のひとつにあったり、
城だけじゃない様々な視点での姫路を知ってもらえれば、とおもう。

これらを広く知ってもらい姫路という地域をもっとイメージしやすくすることで、
同世代の人にもっと来てもらいたい!!


posted by kanko-kun at 17:47| Comment(0) | 観光エコ活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。